Description of Business
事業内容

小型家電リサイクル・処分回収

小型家電リサイクル・処分回収サービスのご案内

小型家電リサイクル法に則り茨城県全域および埼玉県の一部の自治体から回収し適正処理を実施
出火することがないよう電池等を取り外し厳重に保管しています

2013年4月に施行使用済み小型家電リサイクル法に則り、リバーホールディングス株式会社様の協力事業者として茨城県全域および埼玉県の一部の自治体から回収し適正処理を実施しています。
小型家電処理時に有用金属を回収し、高品質な原料代替品として有効利用する為技術を確立しリサイクルを行っています。


小型家電リサイクル-主な取扱い品目

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • CD/MD/MP3プレイヤー
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • CD/DVDプレイヤー
  • ゲーム機
  • 電卓
  • ETC
  • カーナビ
  • カーテレビ
  • カーオーディオ
  • ビデオデッキ
  • 携帯電話
  • 電話機
  • ファクシミリ
  • PDA(電子手帳)
  • 電子辞書
  • 携帯ラジオ
  • ラジカセ
  • トランシーバー
  • 防犯用監視カメラ
  • 電動ミシン
  • チューナー(デジタル/CATV)
  • 無線LAN
  • 電気ドリル
  • ヘルスメーター
  • パソコン部品
  • プリンター
  • 外付け/内蔵HDドライブ
  • CD/DVDドライブ
  • 扇風機
  • ワープロ
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • 電子レンジ
  • オーブンレンジ
  • ホットプレート
  • 電気ポット
  • ドライヤー
  • 充電器
  • ACアダプター
  • 通信ケーブル
  • 接続コード
  • ゲームソフト
  • リモコン
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • USBメモリ
  • コンパクトフラッシュ
  • スマートメディア
  • SDカード
  • メモリースティック
  • 電気ストーブ
  • 電子時計
  • 電子楽器

小型家電を持ち込む際のご注意事項

  • 家電リサイクル法対象機器(ブラウン管/液晶/プラズマテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機)は対象外です。
  • ビデオテープ、カセットテープ、CD/DVD/ブルーレイディスク等の媒体は対象外です。
  • 乾電池は対象外です。機器に含まれている乾電池は取り除いて下さい。
  • パソコンのデータや携帯電話のメモリー等の個人情報は確実に処理されますが、念のため消去して から お持ちください。
  • 食品等の残留物がある機器は、引き取れません。
  • 木製 品、ガラス 製品、プラスチックのみの製品は引き取れません。

>> 小型家電リサイクル-主な取扱い品目PDF版はこちら

作業者からのご挨拶

小型家電担当者

私達の生活に無くてはならない家電製品、便利で充実した生活には欠かすことができません。でも不要になったらそのまま捨ててしまうなんてダメです。これからはリサイクルです!私も日々勉強しながら業務に取組んでいます。少ない資源を有効に未来に残して行くためにこれからも頑張ります。

小型家電リサイクル・処分回収に関してよくあるご質問と回答

回収品に入っているデータは、自分で消す必要がありますか?
データの消去処理をご希望の場合には、ハードディスクを物理破壊して消去いたしますので、お客様自身でのデータ消去作業は不要です。
パソコンが故障している場合、データ消去はどうすればよいですか?
パソコンを物理破壊し、取り出したハードディスクも、個別に物理破壊をいたします。お客様ご自身でのデータ消去は不要です。
パソコンのCRTモニタは買取りできますか?
CRTモニタとは、Cathode Ray Tubeの略称で、その名の通りカソード線管を使用したモニタのことを指します。こちらは廃棄物となりますので、買取りすることはできません。処理をご希望の場合には、廃棄物処理委託契約書を締結の上、処理費をいただきます。
回収に来ていただく事は出来ますか?
小型家電についてはお伺いしての回収を行っておりません。
電池・バッテリーの回収は出来ますか?
乾電池等回収できない物がございますので、事前にお問い合わせください。
産業廃棄物管理票(マニフェスト)は必要ですか?
小型家電リサイクル法対象特定品目の回収には、マニフェストは必要ございません。

小型家電リサイクル・処分回収以外の事業紹介

どんなことでもお気軽にお電話またはメールにてお問合せください!